医療レーザー脱毛の効果

医療レーザー脱毛の効果について

医療レーザー脱毛は、医療機関だけで行う事が出来る脱毛法で、永久脱毛が可能な効果の高い脱毛法です。
医療レーザー脱毛は、光の照射によって、毛根部分の黒い色素であるメラニンに反応して毛根を破壊する方法です。
メラニンに反応した光は、熱のエネルギーに変換され、毛乳頭や毛包幹細胞を破壊する事で、ムダ毛が生えてこないようにするのです。
レーザー脱毛は、一度に広範囲を照射出来るので、短時間でたくさんのムダ毛を処理する事が出来ます。

元々、メラニンを多く含むシミやほくろを消す為に使われていたレーザーを改良しているので、色素沈着やくすみなどにも力を発揮してくれて、美白や美肌の効果もあります。
従来の電気針脱毛では、脱毛の為にムダ毛を伸ばしてから施術する必要がありましたが、レーザー脱毛であれば毛根だけを破壊するので、ムダ毛を伸ばす必要はありません。
脱毛回数も少なくて済むので、電気針脱毛より割安になります。

また、電気針脱毛ではどうしても痛みがありましたが、医療レーザー脱毛は痛みが少ないので安心です。
短時間でスピード脱毛が可能で、もし肌トラブルがあっても、医療機関であれば迅速に対応してもらえます。
自己処理などでは綺麗な脱毛効果は期待できないうえ、赤くなったり肌のトラブルは避けられません。

安全で安心な脱毛をしたいなら、医療レーザー脱毛はおすすめと言えます。
夏になっても自己処理のいらない、綺麗でスベスベの素肌を手に入れられるでしょう。